ルーム別セッション・リスト

131教室
タイトル 時間 スピーカー ターゲット サマリー
開会の挨拶 6月29日 10時00分 実行委員
debhelper における プログラミング言語対応の仕組みについて 6月29日 10時15分 岩松 信洋 Debian開発者 パッケージメンテナ Erlang debhelper Erlang / rebar を debhepler に対応させるためのツール「dh-rebar」についての解説とdebhelper における プログラミング言語対応の仕組みについてお話します。
とあるWeb企業でのDebianシステムの使い方。 6月29日 11時15分 前田耕平 サーバー管理/パッケージ管理 開発環境にSid、本番環境にUbuntuという環境で、ツールの開発, debパッケージ作成、yumローカルリポジトリの提供などをどのように行なっているかお話します。
Azure de Debian 6月29日 13時30分 Kazumi HIROSE サーバー管理者/クラウド管理者/ネットワーク管理者 Microsoft Windows AzureでのDebianやその他Linuxへの対応近況や、DebianからAzureを活用する方法について、最近のOSS支持の姿勢や取り組などを話します。
自作描画ツール Linkdraw の紹介 6月29日 14時30分 村越俊克 運用ツール開発 Linkdraw という描画ツールを開発しました。このツールの紹介と導入事例を発表します。
/etc/network/interfacesについて 6月29日 16時00分 西山和広 サーバー管理/ネットワーク管理 resolvconf パッケージなどとの連携方法や独自に同じようなスクリプトを作成する方法について話します。
閉会の挨拶 6月29日 17:50 閉会の挨拶50分 実行委員
134教室
タイトル 時間 スピーカー ターゲット サマリー
gdb+python拡張を使ったデバッグ手法 6月29日 10時15分 野島 貴英 イケてるdebian使いになりたい人向け/ソフトウェア開発者/gdb/php5/python debianにてdbgパッケージとgdb+pythonでphp5のphpレベルのソースコードデバッグをすることについて述べます。
善きDebian者は堅牢なるGnuk Tokenを使う 6月29日 11時15分 g新部 裕 GnuPG利用者/OpenSSH利用者/Debian開発者 Gnuk TokenはGnuPGの鍵を保持するセキュリティ・トークンで、自由ソフトウェアの実装で動いています。 GnuPGやOpenSSHを使うユーザは是非、使いましょう。というお話。
Dennou Club Library を Debian 公式パッケージにするには? 6月29日 13時30分 佐々木洋平 ソフトウェア開発者/パッケージメンテナ 牧歌的時代から引き継がれてきた、いわゆるancient freewareを現代的な「フリーソフトウェア」とし、Debianの公式パッケージにするために行なっているアレコレについてお話します。
パッケージテストツール改善への取り組み 6月29日 14時30分 やまねひでき パッケージメンテナ Debianパッケージ用の作成・テストツールを見直し、改善を試みている試行錯誤の様子を紹介します。
ngraph-gtk で楽々グラフ作成 6月29日 16時00分 伊東宏之 アプリケーションユーザー/ソフトウェア開発者 研究・開発でDebianを使っている方に便利なグラフ作成ソフト ngraph-gtk の紹介を行います。