ngraph-gtk で楽々グラフ作成

想定する受講者層: 
アプリケーションユーザー/ソフトウェア開発者
時間: 
6月29日 16時
00分
Room: 
134教室
伊東宏之
公開用プレゼンデータ アップロード: 

wheezy から ngraph-gtk がオフィシャルパッケージに含まれるようになりました。
Ngraph は石坂智さんが開発され MS-DOS の時代から使われてきた歴史のあるグラフ作成プログラムで、これを GTK+ に移植したものが ngraph-gtk です。
ngraph−gtk を使えばテキストファイルに保存された数値データから綺麗なグラフを簡単に作成できます。また、最小二乗フィットなど簡単なデータ解析やスクリプトを利用したグラフの自動作成なども可能です。
今回は ngraph-gtk の簡単な使い方、オリジナルの Ngraph との違い、グラフの自動作成などを紹介します。また、開発中に気づいた GTK+ 関する話題などアプリケーション開発に関する話題も盛り込む予定です。

スピーカー・プロファイル: 

本職は精密周波数計測・原子時計の維持管理を行う研究者。趣味はオーケストラ・アンサンブルでのトロンボーン演奏。よく使うプログラミング言語はC・Ruby。Debinaはpotatoからのユーザーです。